実用性の高いギフト

実用性ナンバーワンなのは

内祝いで人気なのはやはり実用的な物が多く、その中でも特に人気なのが定番中の定番であるタオルです。
ハンドタオルやフェイスタオルならそうでもないですが、バスタオルとなると自分で買おうとすると意外と高くて驚いたりします。
当然ながら良いタオルになると価格も上がるので、意外と自分では買わないという人も多いのではないでしょうか。
子どもがいる家庭だと特にそうなのですが、1日に何枚もタオルを使ってしまい洗濯が追いつかないということもあります。
また、何度も使って洗濯するうちに肌触りが悪くなったり、生地が傷んでしまったりして、消耗品であるという一面も。
だからこそ実用性が高く、どんな年代や性別の人が相手でも使ってもらいやすく、喜ばれる内祝いギフトとして人気なのかもしれません。

最近では今治のタオルセットや、キャラクター物の可愛いタオルセット、遊び心を取り入れたタオルセットなど種類も豊富です。
スポーツをする人であれば、運動中に汗をふくのに使いやすいフェイスタオルが中心のタオルセットを選ぶと良いでしょう。

タオル以外の実用的で人気なギフト

もちろんタオル以外にも実用的で人気があるギフトはあります。
代表的な物としては、食器や台所用品、石けん類でしょう。
食器に関しては料理をしない人、一人暮らしの人にとっては置き場所がなかったり使う機会がない、ということもあるので気をつける必要があります。
台所用品としてはお鍋やコーヒーメーカー、シリコンの調理器具などがありますが、これも少し人を選ぶと言えます。
料理をしない人の場合はせっかくだから、とこれを機会に少し料理をしてみたりと使ってくれるようになるかもしれませんが、問題なのは既に持っている人の場合です。
相手が持っているのと全く同じものをうっかり贈ってしまうのを避けるには、事前に確認しておかなければなりませんが、これは相手によっては聞きづらいので難しいかもしれません。

無難なところでは、やはり石けん類ではないでしょうか。
台所洗剤やお風呂・トイレの洗剤、石けんやシャンプーのセット、洗濯洗剤など、種類も様々ですがこれらはいずれもたくさんあったとしても、いずれは使う消耗品なので、重複したとしても困ることもありません。

番外編として、女性向け贈って喜ばれそうなギフトに化粧筆があります。
職人が作る高級な化粧筆として有名な熊野筆などオススメかもしれません。
化粧筆であれば多少重複しても、予備として持っていてもらえます。
男性向けとしては、シューズケアセットが挙げられます。
社会人になると男性は革靴をはく機会が増えますので、そのお手入れ道具として贈ると喜ばれるでしょう。
ケア用品は回転は遅くても消耗品ですので、重複してもそこまで困ることもありません。
個性的なギフトを贈りたい、という人はこれらを参考にして考えてみると良いでしょう。