大切な人に送りたい誕生日プレゼントを探す時

大切な人へのプレゼント選びは自分でもワクワク

大切な人に送りたい誕生日プレゼントは、やはりその人が好みそうで喜びそうなものです。
そのようなものを探す時には、なんだか自分までワクワクしてしまうような感じがします。
その理由は、それだけ、その人のことを
色々と頭に思い浮かべたりするからなのではないでしょうか。

あの人は、こんなものが好きだったな、ということや、このようなものも似合うのでは
ないだろうか、などといったことなど、その人の好みやセンスにも思いを馳せたりします。
また、普段の自分が知っている好みの物以外にも、
こういった感じのものも喜んでもらえるかもしれないとか、役に立つのではないだろうかなど、
そこに自分の意志やセンスも加えながら選ぶことが出来るのです。

そんな風にして選んだプレゼントを、その人に喜んでもらえたら、とても嬉しくて、
頑張って選んだ甲斐があったと感じるのではないかと思います。
私も、大切な人の誕生日プレゼントを選ぶために、大体の予算を決めた上で、
デパートや雑貨屋さんなど、色々なお店を見て歩くのはとても好きです。

さりげなく相手の好きなものを聞き出そう

とはいえ、プレゼント選びはなかなか難しい側面もありますよね。
まず考えることとして、これは気に入りそうだけど、
既に持っているのではないか、といった懸念です。
気に入りそうなものイコール、その人の好みに合っているものでしょうから、
既に自分で購入して持っていたり、他の誰かからもらっていたり
するかもしれないといったことは、誰しも不安になるのではないかと思います。

しかし、そこで相手の方に、こんなものを持っているかどうかを聞いてしまうと、
誕生日の時期が近ければ、なんとなくプレゼントにしようとしていることが
察せられてしまうかもしれません。
ですから、どうしても確認したい場合は、なるべくさりげなく、他の話の流れにからめて
聞いてみるとか、または誰かに確認することをお願いするのも良い方法だと思います。
誰かに聞いてもらうのであれば、自分がプレゼントにしようと思っているということは、
ばれずに済むでしょう。

他に難しいと思われるケースは、まだお付き合いを始めたばかりの関係だったりして、
お相手の好みがよく分からないといった場合が挙げられるでしょう。
そして、誰かに聞いてもらうことも出来ないような時です。
そのような時は、思い切って、一緒に買い物に行くのも良いと思います。
どうしてもサプライズ的に、当日まで秘密にしておきたいといった場合でも、
誕生日の前に一緒に買い物に行くことにより、お相手の人がどのような商品に魅力や
興味を感じているのかなどといったことが、なんとなく見て取れるのではないでしょうか。

また私の経験として、お相手の部屋に遊びに行った時に、
室内の物をさりげなくチェックするのです。
この部屋にあるといいな、と思うものや、
傷んでいてそろそろ取り替えたほうが良さそうなものが、きっとあるのではないでしょうか。
私は、もう古くなっていた灰皿や、あると良いのではと思った
卓上のミラーをセットにしてラッピングして贈ったら、
「足りない物をよく分かってくれてるね」と言って喜んでもらえた経験があります。