目覚まし時計の贈り物

何故目覚まし時計なのか

引越し祝いに何故目覚まし時計?と思う人も多いでしょう。
実はこれは、新社会人となる身内に向けた引っ越し祝いなのです。
今まで実家暮らしで、学校に行く時にもし寝坊したとしても家族が起こしてくれていたから遅刻はしなかった、という人も一人暮らしを始めれば起きれないということはそのまま遅刻する可能性が非常に高いことです。
せっかく新社会人として1人での新しい生活を始めたのに、いきなり遅刻しては大変です。
ですが、自分で買うとなると安い物では心配ですが、良い物だと意外と高くてなかなか手が出ないことも多いのが目覚まし時計です。
最近では携帯電話を持っていない、という人のほうが少なくなり、時計ではなく携帯電話で時間を確認することの方が多いですが、家の中にいる間は手が汚れていたり料理をしていたり、という時でも咄嗟に時間の確認ができる壁掛けや置き時計は重宝する物です。
また、ここで贈る目覚まし時計は絶対に時間がずれない物を選びます。
時計の時間が狂うようでは、目覚まし時計としての機能が十分とは言えません。
ですので、しっかりした電波時計が最適です。

目覚まし時計であれば、長く使ってもらえますし役にも立つので喜んでもらえることでしょう。
万一、既に目覚まし時計を持っていたとしても、遅刻防止のために目覚まし時計の重ねがけを勧めます。
新社会人ともなると、学生の頃よりも疲れることが増えますし、付き合いで飲んだ翌日などはいつもより起きづらいこともあります。
そういった時に、目覚まし時計が複数あると安心ですので、あって困るというものではありません。

選ぶ時に気をつけたいこと

壁がけ、置き時計どちらを贈るにしても、相手が女性か男性か、ある程度の好みが分かっているならばそれも考慮に入れて選びます。
基本的にはキャラクター物は避けた方が良いですが、贈る相手がものすごく好きなキャラクターの良い時計があった場合は、それを贈っても良いでしょう。
もし、自分と違う性別の相手に贈る場合に自分で選ぶのに自信がなければ、店員さんに相手の性別や年齢、引越し祝いであることを伝えて選んでもらうのも1つの方法です。
ただ、特別に相手が好きなデザインなどが分かっている場合をのぞき、出来るだけシンプルでどんな部屋にも合うような物を選んだほうが無難です。