もらってうれしい引っ越し祝い

インテリアは好みに合うかが難しい

私は自分が新築の一戸建てを購入して引っ越した時に色々なお祝いをいただきました。
部屋の飾りになるようなオブジェや、スタンド、玄関マットなどのそれぞれの人の
人柄が出るようなうれしい贈り物ばかりでした。
でも正直にいうと、これは使わないよな・・・とかちょっとどこに使おう・・と
思ってしまうような贈り物もありました。

家を新築するような人は夢にあふれていて
自分がこんな空間を作りたい!という希望があるのです。
きちんと頭のかなで計画だてられているから色味やテイストが
ちょっとでも違うとなかなか受け入れられないようなところがあるのです。
時に敷物などのプレゼントは要注意です。

テイストが好みに合わないと全く使えないのに捨てるわけにもいかず・・・となってしまい
せっかくのお祝いの気持ちが通じません。

どんな部屋にも溶け込む観葉植物をおすすめ

私がもらってうれしかったので、それ以降友人の新築祝いにさしあげているものがあります。
それは観葉植物です。
観葉植物はどんな部屋においても絵になりますし、その風景に溶け込みます。
しかも新築に引っ越したばかりのころは忙しく、観葉植物を用意するまでに
気持ちが行っていないので大抵どこの家に行ったもまだ置いてありません。
差し上げればこの観葉植物が新しい家の第一号になるのです。
今はベースという花器もさまざまにこだわれますし、たくさんのおしゃれな観葉植物があります。
洗面所におけるような小さなものから150cm位もあるもの。

その家のテイストや、差し上げる方の好みを考えながら選ぶのも楽しいものです。
私が頂いたのはパキラという大きな葉の木なのですが、
頂いた時は50cm位だったものがいまでは私の身長を超えるまでになっています。
すっかりリビングの顔として爽やかなグリーンで癒してくれます。
癒しと言えばサンスベリアという観葉植物もおすすめです。

まっすぐで凛とした葉なのですが、緑の濃い色に、白い斑入りですごく爽やかなのです。
しかも、このサンスベリアは他の植物に比類ないくらいマイナスイオンを出してくれるのです。
天然のマイナスイオン製造機といったところです。
お部屋をグリーンで癒しながらマイナスイオンで爽やかにしてくれるという
一石二鳥のグリーンです。

お風呂場や洗面所の棚に飾る観葉植物も人気です。
小さなガラスの花器に、いくつかの観葉植物を寄せ植えしたものは
その場をナチュラルにおしゃれな空間にしてくれます。
ガラスでなくとも、ブリキの小さな缶に明るいグリーンのものを寄せ植えれば
一気に雰囲気がやさしくなります。

これらの観葉植物は管理もし安くてだれでも簡単に育てられるのもいいところです。
時々表面が乾いた時に水さえやればいいのです。
それでも管理が面倒だという人にはプリザーブドフラワーがおすすめです。
こちらは全くのノーメンテナンスでいつでもフレッシュなグリーンや
綺麗な花を楽しむことができるのです。
花やグリーンを贈るのは幸せを贈ることですね。