新築祝いに贈るものでおすすめのもの

一番うれしい新築祝いは「現金」

私は、昨年家を新築したのですがその際に、たくさんの方から新築祝いを頂きました。
まず、多かったのは現金ですがこれは無条件に嬉しいです。
家を新築すると、予想以外のお金がかかり、出費が重なります。
家を建てる時は、その建設費用や、外回りの工事費用など、
大きな額の出費は予算にきちんと計上しています。

しかし、それ以外の細かなものが、どうしても必要になってきます。
例えば、カーテンや、照明器具、これは意外と大きな出費です。

また、せっかく家を新築したのだから、新しい家具を購入しようなどと考えると、
たくさんの家具を購入することになり、これもまたけっこう大きな出費です。
私自身も予算以外にお金が必要になり、そのような時に新築祝いを現金で頂くと、
とてもありがたく、頂いたものでちょっとおしゃれなインテリアが購入出来たり、
ちょっとランクアップして家具を購入出来たりと、とても助かりました。

現金を贈るのはちょっと躊躇することもありますが、一番わかりやすくまた活用して
もらいやすい新築祝いとして、近しい間柄の人であれば現金の新築祝いはおすすめです。

時計や食器などの小物もうれしい

また、次に多かったのは、時計や絵などのインテリアでしたが特に、
時計はとてもありがたかったです。
最初家に住み始めたころは、どの部屋にも時計が無く、
家族みんな携帯電話やテレビの時計をみながら時間を把握していました。
そして、他にもたくさんの買わなくてはいけないものや、しなくてはいけないものがあり、
どうしても時計などの装飾品は後回しになってしまい、
なかなかゆっくり買い物に行けないのが現状です。

そのような中で、おしゃれな時計や、可愛い壁かけの時計などを頂き、とても嬉しかったです。
自分で買うのとは、また少し違った趣味のものや、
自分では買わない贅沢な物だったりして、なかなか嬉しい贈り物だと思います。
自分も、もし新築祝いを贈るとしたら、
センスの良い時計を選び贈るのはおすすめだなと思います。

また、写真立てや絵などのインテリアも嬉しいものですし飾り気のない家が、
少しずつ華やかになり、とても嬉しかった記憶があります。
フラワーアレンジメントなどの置物もとても可愛らしくて嬉しいですし最後に、
食器などもたくさん頂きました。

なかでも、家族分揃いのお皿のセットや、
カップアンドソーサーのセットなどは、とても嬉しかったです。
なかなか、自分では可愛らしいお皿などは購入しないものなので、
頂くととても嬉しく思います。

新しい食器棚に、新しい頂き物の食器などを綺麗に片づける作業は、
とても楽しく幸せなものでした。
毎日使うものなので、頂いた方のことを、思い出す機会も増えて良いと思います。
頂く側としては、どのようなものでもとても嬉しいのですが、自分が頂く側になってみて、
どのようなものが一番嬉しくておすすめの新築祝いなのかが
少しだけわかったような気がします。
せっかく贈りものをするなら、相手に喜んでもらえる、
新築祝いを贈れるよう、工夫をしてプレゼントしたいものです。