新築祝いに贈るものでおすすめのもの

一番うれしい新築祝いは「現金」

私は、昨年家を新築したのですがその際に、たくさんの方から新築祝いを頂きました。
まず、多かったのは現金ですがこれは無条件に嬉しいです。
家を新築すると、予想以外のお金がかかり、出費が重なります。
家を建てる時は、その建設費用や、外回りの工事費用など、
大きな額の出費は予算にきちんと計上しています。

しかし、それ以外の細かなものが、どうしても必要になってきます。
例えば、カーテンや、照明器具、これは意外と大きな出費です。

また、せっかく家を新築したのだから、新しい家具を購入しようなどと考えると、
たくさんの家具を購入することになり、これもまたけっこう大きな出費です。
私自身も予算以外にお金が必要になり、そのような時に新築祝いを現金で頂くと、
とてもありがたく、頂いたものでちょっとおしゃれなインテリアが購入出来たり、
ちょっとランクアップして家具を購入出来たりと、とても助かりました。

現金を贈るのはちょっと躊躇することもありますが、一番わかりやすくまた活用して
もらいやすい新築祝いとして、近しい間柄の人であれば現金の新築祝いはおすすめです。

時計や食器などの小物もうれしい

また、次に多かったのは、時計や絵などのインテリアでしたが特に、
時計はとてもありがたかったです。
最初家に住み始めたころは、どの部屋にも時計が無く、
家族みんな携帯電話やテレビの時計をみながら時間を把握していました。
そして、他にもたくさんの買わなくてはいけないものや、しなくてはいけないものがあり、
どうしても時計などの装飾品は後回しになってしまい、
なかなかゆっくり買い物に行けないのが現状です。

そのような中で、おしゃれな時計や、可愛い壁かけの時計などを頂き、とても嬉しかったです。
自分で買うのとは、また少し違った趣味のものや、
自分では買わない贅沢な物だったりして、なかなか嬉しい贈り物だと思います。
自分も、もし新築祝いを贈るとしたら、
センスの良い時計を選び贈るのはおすすめだなと思います。

また、写真立てや絵などのインテリアも嬉しいものですし飾り気のない家が、
少しずつ華やかになり、とても嬉しかった記憶があります。
フラワーアレンジメントなどの置物もとても可愛らしくて嬉しいですし最後に、
食器などもたくさん頂きました。

なかでも、家族分揃いのお皿のセットや、
カップアンドソーサーのセットなどは、とても嬉しかったです。
なかなか、自分では可愛らしいお皿などは購入しないものなので、
頂くととても嬉しく思います。

新しい食器棚に、新しい頂き物の食器などを綺麗に片づける作業は、
とても楽しく幸せなものでした。
毎日使うものなので、頂いた方のことを、思い出す機会も増えて良いと思います。
頂く側としては、どのようなものでもとても嬉しいのですが、自分が頂く側になってみて、
どのようなものが一番嬉しくておすすめの新築祝いなのかが
少しだけわかったような気がします。
せっかく贈りものをするなら、相手に喜んでもらえる、
新築祝いを贈れるよう、工夫をしてプレゼントしたいものです。

もらってうれしい引っ越し祝い

インテリアは好みに合うかが難しい

私は自分が新築の一戸建てを購入して引っ越した時に色々なお祝いをいただきました。
部屋の飾りになるようなオブジェや、スタンド、玄関マットなどのそれぞれの人の
人柄が出るようなうれしい贈り物ばかりでした。
でも正直にいうと、これは使わないよな・・・とかちょっとどこに使おう・・と
思ってしまうような贈り物もありました。

家を新築するような人は夢にあふれていて
自分がこんな空間を作りたい!という希望があるのです。
きちんと頭のかなで計画だてられているから色味やテイストが
ちょっとでも違うとなかなか受け入れられないようなところがあるのです。
時に敷物などのプレゼントは要注意です。

テイストが好みに合わないと全く使えないのに捨てるわけにもいかず・・・となってしまい
せっかくのお祝いの気持ちが通じません。

どんな部屋にも溶け込む観葉植物をおすすめ

私がもらってうれしかったので、それ以降友人の新築祝いにさしあげているものがあります。
それは観葉植物です。
観葉植物はどんな部屋においても絵になりますし、その風景に溶け込みます。
しかも新築に引っ越したばかりのころは忙しく、観葉植物を用意するまでに
気持ちが行っていないので大抵どこの家に行ったもまだ置いてありません。
差し上げればこの観葉植物が新しい家の第一号になるのです。
今はベースという花器もさまざまにこだわれますし、たくさんのおしゃれな観葉植物があります。
洗面所におけるような小さなものから150cm位もあるもの。

その家のテイストや、差し上げる方の好みを考えながら選ぶのも楽しいものです。
私が頂いたのはパキラという大きな葉の木なのですが、
頂いた時は50cm位だったものがいまでは私の身長を超えるまでになっています。
すっかりリビングの顔として爽やかなグリーンで癒してくれます。
癒しと言えばサンスベリアという観葉植物もおすすめです。

まっすぐで凛とした葉なのですが、緑の濃い色に、白い斑入りですごく爽やかなのです。
しかも、このサンスベリアは他の植物に比類ないくらいマイナスイオンを出してくれるのです。
天然のマイナスイオン製造機といったところです。
お部屋をグリーンで癒しながらマイナスイオンで爽やかにしてくれるという
一石二鳥のグリーンです。

お風呂場や洗面所の棚に飾る観葉植物も人気です。
小さなガラスの花器に、いくつかの観葉植物を寄せ植えしたものは
その場をナチュラルにおしゃれな空間にしてくれます。
ガラスでなくとも、ブリキの小さな缶に明るいグリーンのものを寄せ植えれば
一気に雰囲気がやさしくなります。

これらの観葉植物は管理もし安くてだれでも簡単に育てられるのもいいところです。
時々表面が乾いた時に水さえやればいいのです。
それでも管理が面倒だという人にはプリザーブドフラワーがおすすめです。
こちらは全くのノーメンテナンスでいつでもフレッシュなグリーンや
綺麗な花を楽しむことができるのです。
花やグリーンを贈るのは幸せを贈ることですね。

おすすめの引っ越し祝いの品物

引っ越し祝いの相場

みなさん、引っ越しのお祝いはどうされていますか?転勤などで引っ越す場合は、
お祝いを渡される方はもうほとんど(私の周りでは)いないように思いますが、
新築のマンションの購入や一軒家に引っ越したという場合であればやはり、
お祝いを送られると思います。
私も、何度か友人や後輩など送った事がありますので、
おすすめの商品をご紹介したいと思います。

まずは、金額ですが、だいたい相場は5000円から10000円だそうです。
引っ越し祝いはお返しは必要ないとされているので、
私は相手方が気を使わずにすむ金額としてそれくらいを目安にしています。
親戚などの場合はもっと高額にするそうですが、
そうなれば品物より現金や商品券が無難だと思います。
住宅ローンや諸費用など、なにかとお金が必要ですもんね。
実際はこれが一番喜ばれるかもしれませんが。

では、5000円から10000円くらいで何を送りましょうか?
インテリアなどを送る方もいるかもしれませんが、やっぱりそれは趣味の世界ですので、
もし趣味の合わないものだと貰った方も困ってしまいますよね。

おすすめは高級タオル

そこで私が絶対おすすめなのが、タオルです。
ありきたりに聞こえますが、あえて「高級タオル」と言いかえますが、
普通買わない上質なものです。
ドバイの7つ星ホテルでも使われているというタオルをセットにして送っています。
本当にふわふわでへたりにくく、いつもとっても喜ばれています。
色は白やオフホワイトがあります。
白を選ぶと本当にホテルっぽくて、高級感がアップするように思います。
シンプルですので、インテリアを邪魔しないですよね。
(価格など参考)http://item.rakuten.co.jp/heliosholding/10002840/

次におすすめなのが、タオルとすこしにていますが、バスローブです。
これはちょっと値段が張りますので、予算内で送ろうと思ったら「高級」というわけにはいきませんが、喜ばれます。

高級グラスもおすすめ

そして次におすすめなのが、グラスです。
あえて「高級グラス」と言い換えます。
そう、グラスといえば「バカラ」ですね。
バカラのペアでそれくらいの値段で買えるシリーズもいくつかあります。
私のおすすめは、ベガハイボールペアですね。
タンブラータイプ(背に低いもの)よりハイボールタイプ(背の高いもの)の方がいいと思います。
ビールもジュースもミネラルウォーターもOKですから!
確か、すっごく流行ったアメリカのTVドラマでも
ミネラルウォーターを飲むシーンで使われていたと思います。
これもインテリアを邪魔しませんし、きっと喜んでくれると思います。
(価格など参考)http://www.nairegift.com/shop/zoom_sg0240/

あとは、本人の希望を聞くのも良いかもしれませんね。
もしかしたら観葉植物が欲しいとか、時計が欲しいな、
コーヒーメーカーが欲しいど、具体的に希望があればこちらも楽ですし、お互いハッピーですよね。

注意しなくてはいけないのが、引っ越し祝いのタブーとされているのが、炎をイメージする、
ストーブやライター、キャンドル等です。そして赤色のものでもNGとされていますので
注意したいですね。
贈り物は贈る方も送られる方も、幸せになれる物がいいですよね!