誕生日や記念日のプレゼントを気軽に探して贈れる Anny

住所なしでもSNS経由でプレゼントを贈れるAnny

Annyはとても便利に使えるギフトサービスを展開しているのが特徴で、気軽にプレゼントを贈れるのがメリットです。
いろいろなおすすめポイントがありますが、特に便利なのは相手の住所を知らなくてもプレゼントを贈れるというシステムです。

その仕組みとしては、まず贈りたいカタログもしくはアイテムを選んで購入します。
その後、受け取り用のページのURLを相手のLINEやメールなどで送ります。
相手は、そのページから自分の住所などを入力して品物を送ってもらうという流れになります。

メールやLINEでの交流が多く、自宅住所を知らないという人でも気軽にプレゼントできるのが人気の理由となっています。
また、手続きも簡単ですので、思い立ったらすぐに贈れるというのもうれしいところです。

アイテムのバリエーションも多くてどんな人にも対応できる

Annyの良いところは、簡単にプレゼントを贈れるというだけではありません。
用意している品物のバリエーションも大変多く、どんな人にも対応できるという特徴も持っています。

予算も幅広い価格帯となっていて、ハイクラスの品物も準備されているため、特別な人に特別なプレゼントをするということも可能です。
もちろん、気軽に贈れるお手頃なものもありますし、大人数用にまとめて贈れるタイプのものあって、さっとプレゼントできるのがうれしいところです。

また、Annyでは「アニーマガジン」というギフト商品のサイトを設けていて、プレゼントに関するいろいろな情報を発信しています。
現在人気があるアイテムの紹介や、サプライズに贈るのにおすすめの品物など、何を贈ろうか迷っている時にとても助かる情報が満載です。
見ているだけで楽しいウエブマガジンですので、ちょっとチェックしてみるだけでもおもしろいでしょう。

ギフトカードを自分で作って一緒に送れる

Annyでは、相手に品物を贈る際に、ギフトカードを自分で作って送れるというサービスも行っています。
たくさんあるテンプレートの中から、自分なりにイメージを変えたり文字を入れたりして、相手への気持ちが伝わるメッセージを送ることができます。
また、スマホに入っている写真、たとえば相手と自分が一緒に写っているものなどを挿入して、自分だけのカードを作ることもできて、素敵な思い出も同時にプレゼントできます。

アニバーサリーのプレゼントは、やはり相手へのお祝いの気持ちをしっかりとつたえたいものですので、こうしたメッセージカードが一緒だとさらに喜ばれます。
メッセージカードは、スマホを使って簡単に作れますので、手間もかからず手軽にできるのでぜひ使ってみましょう。

郵便切手や日用品など幅広い取り扱いがある 郵便局のネットショップ

郵便切手や日用品など幅広い取り扱いがある郵便局のネットショップ

日本郵便株式会社によるネットショップでは、郵便に関するグッズが多く販売されています。
その名もずばり「郵便局のネットショップ」で、Webブラウザ版のほかにもスマートフォン版としてAppStoreおよびGoogle Playからダウンロードができます。

取り扱われている品物としては、郵便切手など郵便局で購入できる製品のほか全国各地から厳選の特産品を個人用及び贈答用として購入することが可能です。
スマートフォン版を使うことにより、お得な情報をいち早くプッシュ通知でお知らせしてもらうこともできるので旬な情報を見逃すことがありません。

その他にも全国の郵便局に置かれているカタログに付属しているQRコードを読み込むことでほしい商品を簡単に検索することができますのでそちらの利用もおすすめです。

サービス開始当初は購入できる製品がかなり限定されていましたが2017年10月17日に規約を変更したことにより取扱製品及び決済方法が一気に拡大しました。
そのため、以前利用したときに欲しいものがなかったという人も、新しくサイトを覗いてみることでおそらく多くの発見があるのではないかと思います。

時期によりイベントに沿ったギフトセットが販売されたり、キャラクター商品とのコラボが行われたりしますので細かくチェックしておくことをおすすめします。

郵便局ネットショップの特徴とお得な使い方

郵便局のネットショップでの販売製品としては、定番品として切手やはがきの他に、フレーム切手や特殊切手といったものがあります。
普通切手は現行の郵便料金に沿った規定のものとなっており、フレーム切手はそれぞれシリーズごとにまとめられています。

切手やはがきと並んで定番となっているのがギフト製品で、結婚祝いや快気祝い、卒業・入学・成人祝関連ギフトといったようにもらって嬉しいギフト製品が常にまとめられています。

お歳暮やお中元、父の日・母の日といったプレゼントも豊富なので何を送ればよいか迷っている場合にはとりあえずサイトから製品を見てみるとよいでしょう。

お得な使い方としては、キャラクター関連グッズは郵便局のネットショップ限定の製品があります。
それらは種類多い上に期間限定となっているので早めに購入しておくのがおすすめです。

食品類も充実していて、鮮度が命の果物や野菜、フラワーギフトといったものも取り扱われていることから、確実に旬なものを手に入れたいというときにも見てみるとよいでしょう。

全国規模で展開している郵便局ということもあって地方の特産品ギフトはかなりおすすめできるものが多くあります。
ギフトとしてはもちろんのこと、ちょっとした贅沢のためにも探してみてください。

カジュアルにプレゼントを贈れる giftee

カジュアルなギフトを手軽に贈れる「giftee(ギフティ)」

スマートフォンと連動して簡単にプレゼントを贈ることができる手軽なギフトサービスを展開しているのが「giftee」です。

「giftee」を運営しているのは東京に本社を置く株式会社ギフティで、2010年に設立した新しい企業でありつつ、既に多くの大手企業と取引を行う人気の会社となっています。

ネットを使ってのギフトサービスは他にも多くの企業から展開されていますが、「giftee」の最大の特徴はメッセージを使って簡単に身近なお店で受け取りをすることができるようにしているということです。

具体的な使い方の流れとしては、先に送りたい人が会員登録をするとともに送りたい人へのプレゼントを購入します。
ネットで決済が終了するとURLが発行されるので、それをプレゼントしたい人に送信することにより、受け取った人は最寄りの該当店舗でそのURLを提示することにより商品をもらえます。

受け取る側は会員登録をする必要はなく、また受け取りに個人情報の提示を求められるということがありません。
送信するときにはギフトカードをつけることもでき、おしゃれなカードに気持ちのこもったメッセージをつけてプレゼントを贈ることができるという大きなメリットがあります。

また、相手への送信方法はメール以外にもlineやTwitterのダイレクトメッセージで行うことができるので、相手の個人情報を詳しく知らなくてもクローズドなツールで連絡をとることができればそれだけでプレゼントが可能になります。

決済方法はクレジットカードやapplepay、auかんたん決済やドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払いなどスマートフォンから簡単に利用できるものとなっているので、購入をする側もいちいち面倒な手間をかけて支払いをしていく必要がありません。

gifteeの特徴とおすすめの使い方

gifteeで取り扱われている品物は高価なものは少なく、安いものなら100円から購入が可能です。
主な製品としては、スターバックスのドリンクチケットやサーティーワンのシングルアイスクリーム、サンマルクカフェのチョコクロチケットといったように、身近にあるお店のちょっとした商品などです。

ほかにも提携店舗は続々増えてきているので、身近なコンビニなどから受けとりをすることもできます。

使いどころとしては、記念日や冠婚葬祭といった重たい贈答品ではなく、毎日の生活の中でちょっとした感謝やお祝いをしてあげたいというときに軽くおごってあげるという感覚でプレゼントをするということがあります。

相手に負担に感じさせない程度の軽めのプレゼントを、いちいちお店などに行って用意しなくてもよいというのが最大のメリットといえるでしょう。