1. >
  2. >
  3. メールやSNSでギフトを贈れる Gift Pad

メールやSNSでギフトを贈れる Gift Pad

カタログをメールやSNSで送れるのが手軽で便利

カタログギフトは、好きなものを相手に選んでもらえるというのがメリットで、たくさんの人に利用されています。
通常カタログギフトは、冊子の形になったカタログを相手の住所に送って選んでもらうという形を採っています。

そこからさらに進化したのが、Gift Padのギフトシステムです。
紙のカタログを送るのではなく、商品が記載されているページをメールやSNSで送るという方法を採っているのが大きな特徴です。
画面上ですべてのアイテムをチェックすることができて、そのまま画面をクリックしてアイテムを選んで送ってもらえるという便利さがあります。

また、贈る側としても相手の住所などを知る必要がなく、贈りたい電子カタログリンクをメールやLINEなどで送信するだけです。
お互いにとってとても便利なサービスですので、利用する人も増えてきています。

簡単な使い方でたくさんのギフトからプレゼントできる

Gift Padの使い方はいたって簡単です。
ホームページには、たくさんのWEBカタログが予算別、ジャンル別に紹介されています。
その中からベストのカタログを選んで、相手のメールアドレスやSNSの送信先を登録して送るだけです。

支払いはクレジットカード決済、銀行振込、d払い、リクルートかんたん支払いの4つから選ぶことができます。
相手先住所などの入力は不要ですので、さっと選んで申し込めるのがとても便利です。

相手側としては、メールやSNSでWEBカタログのリンクが届きますので、それをクリックしてアイテムを見ていきます。
気に入ったものがあればタップして選び、送り先の住所やお届け希望日などを選べば終了です。
どちらも簡単に手続きができますので、ちょっとしたギフトでも気兼ねなくプレゼントできるというメリットがあります。

動画付きメッセージなど気持ちを伝える手段も充実

Gift Padでは、簡単にたくさんのギフトを贈れるサービスを提供している他、一緒にメッセージを送信できるサービスもしています。
メッセージメールには、いろいろなコメントを挿入することもできますので、お祝いの気持ちを込めてプレゼントと一緒に送信してみるのもいいでしょう。

また、相手がチェックするWEBカタログのデザインもかなり自由に編集することができて、いろいろな写真や動画を挿入することができます。
アイテムを選びつつも、思い出の写真を見ることができて、より贈られる側の気持ちも高まります。

こうしたサービスを上手に利用して、結婚や出産祝いのお返しに、自分たちの写真を入れてページを作るなどの活用方法があります。
また、企業が普段お世話になっている取引先などに、自社の様子などを伝える写真を入れることもできて、使い方が広がります。