1. >
  2. >
  3. LINEだから気軽に贈れる LINEギフト

LINEだから気軽に贈れる LINEギフト

LINEの相手に、簡単にプレゼントできるLINEギフト

日本ではSNSアプリとしてLINEが主流となっています。
お互いの連絡先を交換してメッセージを送るということになれば、ほとんどの人はLINEを選びます。

そのLINEで簡単にプレゼントを贈れるというサービスがあることをご存知でしたか?
LINEを使っている人であれば誰でも気軽に利用できるものですので、使わない手はないでしょう。
LINEのアドレスだけを知っていて、相手の住所などを知らないという人にプレゼントを贈る際にもとても便利です。

また、LINEPayから支払いを決済できますので、特に面倒な手続きもなく、普通にLINE上で操作をしていけばプレゼントができるという気軽さも特徴です。
ネットでいろいろとアイテムを選んで、相手の住所を入力して決済方法を選んで、という面倒な操作がいりませんので、より気軽にプレゼントができるのが人気の秘密となっています。

LINEギフトでプレゼントを贈る方法とは?

LINEギフトの使用方法はとても簡単ですので、LINEでメッセージを送れる人であれば誰でもできます。
まず、贈りたい相手とのトーク画面を開きます。
そのトーク画面に「+」マークがあるはずですので、そこをタップしてLINEギフトを選択します。

すると、そこにギフトアイテムの検索画面ができますので、すでに贈りたいものが決まっているのであればアイテム名を入力して選びます。
もし、具体的に何を贈るかを決めていないのであれば、LINEギフトの画面を下にスクロールしていくとたくさんの品物が出てきますので、そこで気になるものをチェックしていくことができます。

プレゼントが決まったら、その商品を選んで「友だちにギフト」をタップします。
すると、贈り先の確認画面が出てきますので、相手に間違いがなければ「OK」ボタンを押します。

これで商品を確定することができて、次に支払い方法を選べば終了です。
支払い方法としては、クレジットカード支払い、コンビニ支払い、LINEPay支払いが選べます。
ギフトを贈る際には、メッセージを同時に送信できますので、ギフトと一緒にコメントを送ってあげると喜ばれますね。

ちょっとしたギフトを贈るのに使う人が多い

LINEギフトはこのように、とても簡単に使えるのが特徴となっています。
そのため、ちょっとしたギフトを贈るのに使う人が多くなっています。

たとえば、スターバックスやハーゲンダッツなどのギフト券を贈ることができます。
金額も500円程度で手軽さがありますし、もらった方もうれしいギフトです。
友人や仕事場の仲間など、ちょっとしたサプライズでプレゼントをしたいという時にぴったりです。