フォトギフトカレンダーが簡単に贈れる OKURU

大事な写真をカレンダーにしてプレゼント

たくさんの思い出は写真にして残っているものですが、それをさらにプレゼントという形にして大事な人に贈るのはいかがでしょうか。
そんなプレゼントの提案をしているのが、「OKURU」のフォトギフトサービスです。

スマホなどに入っている写真をフォトカレンダーにして贈れるというのが、このOKURUのサービスで、大事な思い出を形にして共有することができます。
富士フイルムの工場で写真印刷をしているため、非常に高品質の出来上がりとなって、まさにプロ仕様のカレンダーができますので、ちょっとしたスナップ写真から素晴らしいフォトカレンダーができあがります。

最近は自分でもプリンターとアプリを使ってフォトカレンダーを作れるようになっていますが、やはりプロに依頼するとでき上がりの質がかなり違います。

いろいろなデザインのカレンダーを作れる

OKURUでは、いろいろなデザインのカレンダーを作ることができて、好みに合わせた形を取ることができます。
たとえば、よくあるA3サイズの壁掛け式のカレンダーや、棚やテーブルの上に立てかけることができるスタンドタイプがあります。
他にも、手のひらにおさまるコンパクトなサイズのボックスタイプのカレンダー、クリアケースに入った自立タイプのもの、A4シートタイプなど、合計で5種類のデザインが用意されています。

こうした異なるタイプのカレンダーは、アプリで簡単に作れるのでとても楽です。
あらかじめ用意されているデザインテンプレートから選んで、スマホなどの中に入っている写真を選択して入れ込んでいけばできあがります。
プレゼントするタイミングに合わせて、カレンダーが始まる月を変えられるので、より長く使ってもらえるカレンダーにすることもできます。

通常のプレゼントと一緒にフォトギフトを贈ることもできる

OKURUでは、こうしたフォトカレンダーがメインのプレゼントとなっていますが、他にも通常のアイテムと一緒に写真を贈れるというサービスも行っています。
OKURUが用意しているたくさんの種類のギフトの中から好きなものを選んで、それと一緒にフォトギフトを贈れるのです。
ちょっと写真だけではさみしいと思うのであれば、他に一品アイテムを贈るのもいいでしょう。

たくさんの品物の選択肢がありますので、相手の好みに合わせやすいのがメリットです。
もし、写真にまつわるようなアイテムがあるようであれば、それを贈ればより気持ちが伝わりやすくなります。
OKURUでは、お花や雑貨、旅行、グルメなど異なるジャンルのアイテムを用意していて、予算も幅が広いのでぴったりのプレゼントを見つけられるでしょう。